HOMEHOME > CSR > SDGs

CSR (CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY) CSR (CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY)

持続可能な開発目標(SDGs)とは?
持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)は、2015年9月に国連において採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている17の目標と169のターゲットです。CTCグループはマテリアリティ(重要課題)への取り組みを通し、SDGsの達成に向けて貢献していきます。光明製作所はマテリアリティ(重要課題)への取り組みを通し、SDGsの達成に向けて貢献していきます。

SDGs

 

<CSRとSDGsの取り組み>

社是「我々の勤労で豊かな生活を」もとに「常に新しい技術開発を目指し、高品質な商品の提供で社会の発展に貢献する」

企業として社会的責任を果たしております。

また、国連が主体となって取り組んでいるSDGsに賛同し、持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。

 

※持続可能な開発目標(SDGs)とは2015年9月の国連サミットで採択された2030年までに地球規模で解決すべき国際目標。

17の目標と169のターゲットから構成されています。(外務省にリンク)

<わが社の具体的な取り組み>

技術革新により安心安全な社会の実現を目指します

(1)高付加価値、高品質な製品提供 (KOMEIの工場)

(2)ODAで発展途上国のインフラ整備に貢献

(3)ISO9001の取組(ISO/JIS

(4)日本水道協会技術研究発表会での論文発表

(5)水道関係団体・民間企業との共同研究

 

環境に優しく・資源を有効に使います

 

(1) 温室効果ガス排出量の削減

      ①太陽光パネルを設置

         (本社工場・リユーズ工場屋上・総発電量55万KW/年)

      ②CO2削減ポテンシャル診断に基づくCO2削減の取組

        ・諸エネ設備の導入

        ・水銀灯をLED化

        ・機械設備の運用改善

        ・デマンド電力の削減

        ・不要時の消灯・機械停止など

(2) 3R(リディユース・リユース・リサイクル)の取組

       ①リユーズ、リユーズV,リユーズ土木の事業展開(リユーズシステムリユーズV

       ②原材料のリサイクルの推進

       ③リサイクルできる鋳造方法の実施(鋳物事業

       ④ 紙使用量の削減

 (3) 海外企業や国内企業とのOEMで無駄なエネルギーを削減

 (4) ISO14001の取組(ISO/JIS

 (5) 大阪環境技術評価・普及事業「大阪エコテック」を推進(ISO/JIS

 (6) 定期的に地域の環境美化活動に参加

 (7) 工場緑化の推進(平成29年度緑化優良工場等表彰)

 

自治体などと協力し災害対策・復興支援に取り組んでいます

(1)災害協定の締結(27自治体、8団体)(災害緊急対応

(2)災害時協力事業所登録(生野区)

(3)事業継続強化計画の策定

(4)BCP策定

(5)応急給水栓の製造と寄贈(災害緊急対応

(6)自治体防災訓練への参画(防災訓練セミナー

(7) 配水・給水管路の更新と耐震化に貢献

(8)耐震型水道機器の製造(製品案内

 

多様な社会を目指し地域社会に貢献します

(1) 高齢者・障がい者への対応

       ・本社・工場のバリアフリー化

       ・高齢者・障がい者の雇用

(2) 女性も働きやすい生産現場の構築

(3)「大阪光の饗宴」への協賛 ( 御堂筋イルミネーション )

(4) 大阪府など地方公共団体への寄付(表彰履歴

(5) 献血活動の地域拠点

 

次世代を担う人材を育成します

(1)海外研修生の受入や海外人材の採用

(2)インターンシップの受入(採用情報

(3)水道事業者職員に対する研修の実施

(4)各種団体の工場見学の受入

資料請求資料請求